サーフヒラメ・マゴチ

ジャンプライズ 飛びキング105HSオリカラ発売!&使い方解説!by Fish Toyz ミゲル♩

ジャンプライズ 飛びキング105HS! ジャンプライズサーフルアーでは、最大の飛距離を誇り、メタルジグのカバーエリアにミノーのアクション、メタルジグの2倍以上のシルエットでアピール出来る夢のオンリーワン新ジャンルルアー!

発売以来、ぶっ飛び君95s かっ飛び棒130BRとしっかり使い分け絶大な釣果を出してきた飛びキング105HSだが、今回湘南のサーフを中心としたルアーショップ!

 

Fish Toyz

 

から、オリカラ!飛びキング105HSが発売となる!

Fish Toyz ミゲル氏の釣果を交えての解説をご覧ください!

 

ジャンプライズ 飛びキング105HS!オリカラ公開!

 

カラー名は

 

アゴピンゴールドFTS

 

Fish Toyzオリカラの代名詞 アゴピンカラーを更に進化させたSPカラー!初期のカラーテストは、kawamo factoryに協力依頼。

飛びキング105HS発売当初からこのアゴピンカラーでテストしてきました。そのカラーがこちら

素晴らしいクオリティーですね!実釣果を重ねて

 

 

 

そして、今回発売となるジャンプライズ 飛びキング105HS オリカラはこちら

 

 

 

 

 

 

 

ご購入はこちらより

Fish Toyz HPをご覧下さい!

http://fishtoyz.com/?pid=148502894

【会員様限定販売】【お一人様2個まで】【発送まで1~5日程お時間頂きます】※2個以上購入された方はご注文キャンセルとさせて頂きます。

当店の大人気オリカラ!アゴピンクラッシュゴールド(通称のぞみんカラー)が若干のリニューアルを経て飛びキング105HSで登場!!
飛びキングでしか出来ないベリー部分へのホログラム採用でフラッシングが凄いです♪
そしてホログラムも最新のジャンプライズホロを採用してます。
とても魅力的なカラーに仕上がっております♪
ぜひ沢山の皆様へフィールドで使用していただきたいのと生産数が少ない為、一人様2個までとさせていただきますm(_ _)m
尚、発送が殺到する可能性があるため順次発送とさせ頂きます。
銀行振り込みでのご購入のお客様は入金の確認が出来次第発送準備に入るため多少発送に遅れが出てしまう可能性がある事をご理解ください。

Fish Toyz HPより

 

発売開始は、2月14日 スタート予定だそうです!

最新情報は、 Fish Toyz HPをご覧下さい!

 

ジャンプライズ 飛びキング105HSの使い方!ドリフト釣法!

 

更に、 Fish Toyz ミゲル氏よりジャンプライズ 飛びキング105HSのドリフト釣法のご紹介!

日々変化するサーフの状況。その中で最適なルアーをセレクトする。そして、そのルアーの性能が最も発揮できる状況で最適な使い方が、釣果UPへの近道。

今回のドリフト釣法もその一例。ぜひ!皆様の引き出しにプラスして下さい!

 

ジャンプライズ 飛びキング105HSの使い方!

こんにちはFishtoyzミゲルです!
今回はFishtoyzから新たに

ジャンプライズ 飛びキング105HSのオリカラ

 

「アゴピンゴールドFTS」

 

の発売にあたりもう一つの飛びキングの使い方をご紹介させていただきます。
今回は

「飛びキングのドリフト釣法」

です。

ジャンプライズ かっ飛び棒130BRのドリフト釣法は知れ渡っていますが飛びキングでもドリフト釣法が出来ます。しかも遠距離で!!

ですが飛びキングの場合、割と強めの流れが効いている時に限ります (^^;;

皆さまは横方向の流れが強くボトム取りづらいなと感じる時はありますか?

あるならこの釣法はオススメです!

 

 

飛びキングをフルキャストして流れに乗って流されて行き着底までに時間がかかるあるいは着底したかなんだかよくわからない時、ルアーが着水したら若干のラインスラッグを出します。

そのラインスラッグが若干あるまま流し込む感じで流れに乗せていきますがラインスラッグを出しすぎずテンションかけすぎずの状態をリーリングでコントロールしていきます。

 

飛びキングは自重もあり細身で水の抵抗も受けにくいためかっ飛び棒に比べると沈みやすいためドリフトさせながらフォールさせる感覚ですね。

 

「沖方向へカーブフォール」させる感じで流していくとボトムへ着底するタイミングでガツンとバイトがあります。

 

バイトがあった時に即合わせするとすっぽ抜ける時があるので少し送り込み魚の重みをある程度感じてからロッドのバット部分で合わせを入れる感覚で合わせてあげるとフッキングが決まりやすいです。

ぜひ!お試しください!

 

 

 

 

まとめ

 

湘南のサーフルアーショップ! Fish Toyz!のミゲル氏の寄稿記事は、当サイトアクセスランキングでも常にトップクラスのランキングになっている。

また、ジャンプライズ 井上友樹氏とは友人関係にあり、ジャンプライズルアーをこよなく愛し、その効果的なメソッドを日々検証、記事として提供頂いている。

ジャンプライズルアーのポテンシャルは計り知れない。

魚種を問わず今後もまだまだ活躍の場が間違いなく広がっていくルアーである。

今後も、非常に有効なメソッドがあれば、ご案内させて頂きます!ご期待下さい!

 

 

 


ヒラメ釣りランキング

 

 

 

いいねで最新釣り情報をチェック!TSURIVIBES FB

 

 

 

最新釣り情報をチェックするなら!

 

FBページいいねでリンクになります!

 

 

ブログではなく、FBページでもリアルな情報更新しております。

短い動画なんかもUPしてますので、ぜひ!ご覧下さい!

合わせて読みたいおススメ記事!