サーフヒラメ・マゴチ

メガバス 幻魔110S (GENMA110S)!!メーターシーバスいきなり!驚異のポテンシャル 久保田剛之

 

メガバス 久保田剛之完全プロデュースルアー!第3段は、シンキングペンシル!

湘南のシンペン使いと言えば、久保田剛之。だから、期待も膨らむ。

一体どんなシンペンになるんだろう?間違い無く、ありきたりなシンペンにはならない!これは、確実!

メガバス 幻魔110S(GENMA110S)

その秘密に迫ってみたい。

 

当記事は、久保田氏のアドバイスと写真提供頂きました。

 

驚異のポテンシャル!メガバス GENMA110S!いきなりメーターランカーシーバス炸裂!

 

久保田氏より吉報が届いた!なんと!発売前のプロトのメガバス 幻魔110S(GENMA110S)でランカーシーバス炸裂!しかも、メーター超えとは・・・

 

カゲロウ124Fもメーターランカーシーバスが出ている。しかも、動画で・・・

 

久保田氏のルアーには、ランカーを引き寄せる何かがある。もちろん、アクションだとかカラーだとかはあると思うが、アングラーが久保田氏のルアーを信用し使う時に、絶対的ワクワク感がハンパない!期待感がルアーに魂が入り釣果に繋がる。

信頼は、大きなポテンシャル。

それがこの釣果。

 

 

なんと!

 

いきなりメーターシーバス!

 

神がかりなルアーが誕生してしまった。百戦錬磨のランカーメーターシーバス!そう簡単には口を使ってはくれない。

しかし、久保田氏はこのタイミング。1月〜2月の相模川メーターシーバスの回遊、捕食パターンを確立している。過去のメーターシーバスも2月。

間違いなく今回もメーターシーバスは狙って獲っている。

これが、いつからか湘南の覇王と呼ばれているランカー狙撃スタイルだ!

ルアーセレクトも必然。このパターンで口を使う最善のアイテムをセレクト。

 

ここで喰うだろう、と定めたポイントに幻魔110S(GENMA110S)を入れ込む。

 

沖のブレイクを超えた距離に着水点を取り、流れに乗せながらシャローレンジをゆらりゆらりと泳がせる・・・そんなイメージ。

 

上流からの北風が少し強くなってきたので、よりアップクロスにキャスト。

風にラインが引っ張られる分リトリーブ速度を落とし・・・

幻魔110S(GENMA110S)がダウンに入りターンをする・・・

 

ゴン!!

 

ここでヒット!!

 

久保田剛之 渾身のルアーが狙いどうりに炸裂した瞬間だ!

 

 

幻魔110S(GENMA110S)の秘密に迫る!ランカーシーバスが口を使ってしまう驚異のアクションを生み出す魔法のヘッド!

 

メガバス 幻魔110S(GENMAI110S)のコンセプト

初心者に使いやすいシンペン。そしてベテランも納得するシンペン。
シーバス、ヒラメ、ヒラスズキに通用するシンペン。

 

カゲロウ124Fの時もそうだが、

 

初心者にも使いやすい

 

と言うコンセプトが久保田氏の中ではひとつの要素としてある。シンペンとあらば、なおさら。初心者にとって

 

何がどうなっているのが分かりづらいルアーがシンペン。

 

シンペンが登場した時に比べ、沢山のルアーが誕生した事もありシンペンに対する抵抗感は減っては来ているものの、

 

初心者でも使いやすい!

 

は、非常に魅力を感じる。

 

まずは、プロト

 

 

ショートリップバージョンの幻魔110S(GENMA110S)

水が動き過ぎると、本来のシンペンの良さがなくなるので、今回はNG

 

で、最終的にはこうなりました

 

 

 

久保田剛之 メガバス 幻魔110S(GENMA110S)

 

スレたシーバスに口を使わせるシンペンの良さを失わずして、S字アクションで引き抵抗も同時に実現。誰が使っても究極のポテンシャルを引き出せる!

もちろん、シーバスがただ釣れるだけでは無い。ランカーハンター久保田剛之の幻魔110S(GENMA110S)は、

 

デカイ奴が気づいたら食っている・・

 

気難しいデカイ奴が、思わず口を使ってしまう・・ そんな食わせのアクションを久保田は知理尽くしている。そうです!

 

エロいアクションです♩

 

なぜなら、湘南シーバスを体感した事がある方は実感するが、ランカーシーバスは、非常に難しい。シーズンに1本、いや・・

 

数年越しの戦いは避けられない

 

そんな中、久保田は、湘南エリアで数百本のランカーシーバスを掛けている。更に近年は、年間数本のメーターシーバスを仕留めている。

進化するランカーハンター!

 

 

長年温めてきた、理想が形になった。

誰もが究極のアクションを引き出せる。

更にメガバス社の最新テクノロジーと魅惑のカラーリング。自社工場を持っているからこそ出来た、きめ細かい開発。メガバス社エンジニアとの密な連携。

 

究極のシンキングペンシルが誕生した!

 

  • カゲロウ124F
  • カゲロウ100F
  • ゲンマ110S

 

久保田剛之の進化もして止まらない。

 

 

幻魔110S(GENMA110S)は、湘南サーフ座布団ヒラメも狙い撃つ!

 

メガバス 幻魔110S(GENMA110S)には2タイプ存在します。

 

  • Light Model ・・・20g前後
  • Heavy Model ・・・30g前後

 

またHeavyモデルに関しては水深3m位までなら着底も分かりやすく  (かといってフォール速度がそれほど速いわけではない)  もう少しレンジを下げたい場合や流れがめっちゃ早い場合、フラットフィッシュ狙いなどに使いやすいのではないかと思います!

 

 

 

そうです!久保田氏が湘南・西湘サーフでずっとテストしているサーフヒラメ対応モデルです!

この湘南・西湘サーフ。サーフヒラメ釣行された方はご存知だと思いますが、シーズン週末は凄い人。

でも、かなかなこれが釣れない・・・

 

 

ヒラメはいずこへ

 

しかし、久保田氏が幻魔110S(GENMA110S)テスト釣行では

 

 

ヤバイ釣果!

しかも、プロトモデル。これが、最終進化系になったらとんでもない事になりそう。

それにしても、

驚異の釣果!

やはり、凄まじいポテンシャルを秘めているメガバス 幻魔110S(GENMA110S)!

 

以前から湘南・西湘サーフではシンペンのヒラメ・マゴチの実績は、かなりある為、発売前から期待は大きい。

なんと言っても、ご当地アングラープロデュースのルアー。釣れないハズはないが、久保田流のこだわりはしっかりと感じるルアーになっている。

 

メガバス  幻魔110S(GENMA110S)!最終金型モデル完成!

 

 

久保田氏いわく、プロトモデルより若干重量が軽くなる金型モデル。

 

もうすでに、どこにだしても恥ずかしくないレベルに仕上がっている。

 

いや〜素晴らしいクオリティー。メガバスと言えばこの思わず見とれてしまう美しさ。

カラーバリエーションも楽しみである。

ここからの進化も大注目!!

 

まとめ

 

シンキングペンシルの新たな進化を遂げたメガバス 幻魔110S(GENMA110S)。 もちろん全国の河川・サーフ・磯で活躍が期待できる。

特に湘南・西湘アングラーは必見!

魚が薄い激戦区では必需品になるだろう。

 

 

  • 泳ぎが静かなのに初心者でもルアーがどこを泳いでいるのか分かる引き抵抗を感じる
  • 完全にリップのないシンペンなのに重心移動が着水の瞬間に戻る
  • ライトモデル(20g)は水深1mでも余裕で使える
  • 早巻きでも水面から飛び出さない
  • ライト、ヘヴィ共にシーバスでもフラットフィッシュでも『これだ!この泳ぎだ!!』という泳ぎ
  •  ヘヴィモデルは遠浅サーフでも急深サーフでもどちらも使い勝手が良く感じる不思議設計

 

 

意外性や目新しさではなく、『これこそが優秀なシンキングペンシルだ!』というものに仕上がっている。

 

また、今までシンキングペンシルを使った事がない、なんとなく苦手で出番が少ない!

こんな方にもぜひ、お試し頂きたい。新たな景色が拓けます。

最後に、ランカーハンター久保田剛之の分身。メガバス 幻魔110S(GENMA110S)。

夢のランカーシーバス!ヒラスズキ!座布団ヒラメ!をキャッチする近道!

全力でおススメしたい!!

キーワードは、

「エロい泳ぎ!」

 

これは、たまらん!!

 

おススメBOOK!

 

久保田剛之氏のDVDが付いているスペシャルな豪華BOOKです!

必ず見て!読んで!

釣果UP!

令和! 最新版です!!

 

 

 

いいねで最新釣り情報をチェック!TSURIVIBES FB

 

 

 

最新釣り情報をチェックするなら!

 

FBページいいねでリンクになります!

 

 

ブログではなく、FBページでもリアルな情報更新しております。

短い動画なんかもUPしてますので、ぜひ!ご覧下さい!

合わせて読みたいおススメ記事!