サーフヒラメ・マゴチ

湘南サーフヒラメ!Wキャッチ!1月のパターン攻略!

2019 1月もサーフヒラメは元気いっぱい!

毎年1月は、座布団ヒラメも飛び出す必ず狙いたい時期!

しかも、遠浅サーフにかなり接岸してくる。そんな中!飛び込んできたWヒラメキャッチ!

takuyaさんより

果たして、そのパターンは・・

 

湘南サーフ!シマノ ヒラメミノーⅢ!圧倒的強さの訳

 

 

水温がぐっと下がるこの時期の釣りは

 

 

スロー

 

 

が一つのキーワードになる。遠くのベイトでも、かかんに泳ぎ、追いかけていたヒラメも、目の前の捕食可能エリアに入ってきたベイトにしか反応しないパターンが見え始める時期。

 

しかも、スローリトリーブ・スローフォール

 

そんなパターンはしっかり押さえたい時期でもある。

更に、ここで注目したいのが、フローティングミノー。

 

スローに漂い

スローに浮く

 

と言った第三のアクションが可能。ルアーローテーションで、

 

スローな巻き

スローフォール

スローな浮き上がり

 

しっかり試して行きたい。

 

 

そして、シマノ 熱砂 ヒラメミノーⅢの最大の特徴は、

 

 

フローティングミノーとは思えない、ハンパない飛距離!

 

 

使って頂くと分かりますが、気持ちよくスカッと飛びます!クラス最大の飛距離だと思います。

 

 

そして魅惑のアクション。堀田氏のルアーは、間違いなく釣れます。中でもヒラメミノーⅢは傑作中の傑作ですね!

 

 

初代からⅢに現在は進化。初代は、世界初のヒラメ専用ミノーのキャッチコピーでもの凄いブームになりました。

 

 

 

最後に、遠浅サーフの湘南サーフは、ヒラメミノーⅢのレンジとの相性が良く、キャストして巻くだけで、最大のチャンスを得る事ができます。これぞ、ご当地ルアーです‼︎

 

 

ヒラメミノーⅢヒットパターン解説

 

 

今回、ヒラメミノーⅢのストップ&ゴーの巻き始めでヒット!

この巻き始め

は、フラットフィッシュのヒットパターンでかなり多い。

 

フォールから着底からの巻き始めでヒット!も良くあるパターンです。

 

これを、スローに

手前のブレイクや流れを感じる所で、じっくり行います。

 

シマノ 熱砂 ヒラメミノーⅢは、非常にアクションがはっきりしたルアーです。ストップの時間を変えてみたり、いろいろ試して下さい。

 

特に、根があるエリアでは、物凄く威力を発揮するルアーですので、必ず持って行って下さいね!

 

 

 

ガツンと一撃!ふわふわアクションがキモ!

 

 

 

 

流れがあるエリアで、スローに巻きでヒット!カラーチェンジも効果絶大!

 

 

このチャートファイヤーは、湘南・西湘サーフでは、非常にに実績が高いカラー。必ず持参、オススメです!

 

 

まとめ

 

近年、サーフヒラメは、遠投が主流になり、メタルジグ・シンキングペンシルの使用が目立つが、近距離戦で、フローティングミノーは欠かせないルアー。

これからサーフヒラメを始める方にも、かなりオススメです!

こちらの堀田氏の動画解説はかなり勉強になります。

ぜひ!ご覧下さい!

 

 

いいねで最新釣り情報をチェック!TSURIVIBES FB

 

 

 

最新釣り情報をチェックするなら!

 

FBページいいねでリンクになります!

 

 

ブログではなく、FBページでもリアルな情報更新しております。

短い動画なんかもUPしてますので、ぜひ!ご覧下さい!

合わせて読みたいおススメ記事!