シーバス

相模川 シーバス攻略 秋 ランカーシーバスキャッチ!ノウハウ解説

いよいよ!秋のランカーシーバスシーズンです!9月より相模川をはじめとする湘南河川に通われている、ブルーストームテスターの松下氏に今秋の実績からのヒットパターンを解説頂きました。

中でも相模川は、メーターオーバー!超 ランカーシーバスも狙える夢のある河川。

地元テスターのリアルな実績からのノウハウは必見です。

 

6Kオーバー!ランカーシーバスでた!

 

 

 

 

 

秋の湘南河川シーバスは激熱です!中でも相模川は全国屈指の難しさでありながら、超ド級のモンスターシーバスが釣れる貴重な河川。

 

一般的に湘南シーバスは激戦区、難関エリアと言われているが、事実難しいのは確か。

しかし、名手と言われる方々は、数十本!神の領域の方々は100本オーバーの釣果を叩き出すのも事実。

 

現場に通い、学べばしっかり答えも返ってくる河川であるのも事実。価値ある相模川ランカーシーバス。

 

ブルーストームテスター松下氏も近年急速に進化し、ランカーシーバスをキャッチされている。今回の釣果も、食わせのポイントを設定し、ルアーをいろいろな角度からアプローチして口を使わせている。

ランカーシーバスともなると、かなり賢い。ポイントへのアプローチも数投で決めないと魚がスレる。

 

やたらめったらキャストするのではなく、非常に短い時合いに最小限のキャストで場を荒らさず食わせる。

 

今回のヒットルアーは、

 

ジャンプライズ チャタビー68。

 

松下氏は、状況により、チャタビー52.68.85を使い分ける。

 

ヒットパターンは、チャタビー68をダウンに入れ、レンジを合わせ、ドリフトで食わせのポイントに・・・

 

時合いも狙い、居れば食うはず!!

 

ゴン!

 

いた!強烈な重量感!パワフルな相模川シーバス。

常にランカーシーバスとの戦いを考え、軽量でありながらも、恐ろしいほどのパワーを持ち合わせるロッドのセレクトも重要。

この、安心感は精神的にも有利に働くきます。

 

 

相模川オススメルアー!ジャンプライズ チャタビー68!

 

 

 

松下氏が、信頼を置いているルアーの一つ。

このルアーで、連続釣果!

使いやすく相性もGoodのようですね!

 

 

この日は、下げから上げのパターンで回遊シーバスを狙い撃ち!

時合いを見定め、しばし待ち。

キャストを始める。すると・・・

ルアーにベイトが当たる!

チャンス到来!さらに!シーバスのバイト多発!!  でも、乗らない・・

食わせのポイントは分かったので、

アップ、ダウン、早巻き、ドリフト

この日は、ダウンが吉!

ルアーにガッツリ!!

短い時合いにヒットパターンを見つける早さも、しっかり釣果を上げる秘訣ですね!

またまたチャタビー68で!

釣行の度にしっかり釣果を上げる事が出来ると、ルアーの有効性、パターンの確認、食わせのメソッドの再現性といろいろ得るものがありますが、それでも難しいから面白いのが相模川シーバス。

松下氏より先日の釣果です。
Gクラフトミッドストリーム106でチャタビー68をフルキャスト

流れを考えてややアップに
やや下目をイメージしてドリフトさせながらのゆっくり巻いてきたところでバイトしました
サイズは60あるなしでした

 

 

 

いいねで最新釣り情報をチェック!TSURIVIBES FB

 

 

 

最新釣り情報をチェックするなら!

 

FBページいいねでリンクになります!

 

 

ブログではなく、FBページでもリアルな情報更新しております。

短い動画なんかもUPしてますので、ぜひ!ご覧下さい!

合わせて読みたいおススメ記事!