ショアジギング

西湘サーフ 冬!青物攻略!飛びキング105HS必需品!

 

毎年11月から始まるの西湘サーフ青物シーズン!

国府津サーフが有名だが、大磯から小田原サーフまで広範囲に接岸する。

昨年は、国府津サーフにヒラマサの群れが接岸し大フィーバーとなった。

ショアから8kオーバーの青物がしっかり狙って釣れる時代になりました。

そんな中登場した、ジャンプライズ 飛びキング105HS!

このルアー!サーフ青物にもとにかく強い!

リアルな釣果が届きました!

 

西湘サーフ青物には飛びキング105HS!

 

🔴 飛びキング105HSの基本の使い方

使用方法としては基本はボトムを取ったらスローリトリーブでOK。

あとはメタルジグ同様にストップ&ゴーやリフト&フォールでも使用できます。

低速から高速まで、とにかくアクションが素晴らしいのでどんな使い方をしてもOKです。

 

井上氏の飛びキング105HSの使い方解説です。

湘南・西湘サーフでは、あまり流れがないのでスローリトリーブ過ぎるとボトムをたたくので、かっ飛び棒130BRよりは、早めのリトリーブがオススメです!

また、コノシロ等の表層ベイトの時は、早めの表層引きもオススメ!

 

 

従来メタルジグでしか対応できなかったシチュエーションをプラグで完全対応出来ない物かと試行錯誤を繰り返して、ようやく完成したのが飛びキング105HSです。

 

ついに!究極のルアーが頭角を現した!

 

 

西湘サーフ青物釣果報告

 

秋から冬にかけての青物は、イワシやコノシロの群れに着く青物攻略がメインになる。

この群れが遠い時!

風が強い時!

 

西湘サーフ青物攻略には、強力な武器になる!

 

 

tshrさんの釣果。

 

 

 

イナダの群れに遭遇!

冬のイナダは、脂も乗り美味しいです!

 

 

まとめ

 

確実に釣果を出す方は、その日のパターンからルアーをセレクトし、食わせのアクションをしっかりパターンにはめる。

 

西湘サーフに飛びキング105HSが登場した事により、より自然環境に対応できるのは非常に大きい。

メタルジグと共に、フォールスピード、アクションの変化で、激戦区西湘サーフを攻略して欲しい。

今まで、青物はメタルジグ!

の方は、青物=飛びキング105HS

のプラス選択肢が西湘サーフでは吉!

ぜひ!お試しください!

いいねで最新釣り情報をチェック!TSURIVIBES FB

 

 

 

最新釣り情報をチェックするなら!

 

FBページいいねでリンクになります!

 

 

ブログではなく、FBページでもリアルな情報更新しております。

短い動画なんかもUPしてますので、ぜひ!ご覧下さい!