ショアジギング

超ド級!西湘サーフブリ!ショアジギングも今やベイトリールの時代!

 

 

西湘サーフブリゲーム!

ワカシ  イナダ   ワラサ・・・

いや

正真正銘西湘サーフからブリが釣れている!

こんな激熱ゲーム!誰しも挑戦したいと思うが、確実にキャッチする為には、しっかりとしたタックルを選びたい。

オフショアの相模湾マグロゲームもそうだが道具は確実に進化している。

 

 

より遠く

より強く

より軽く

より細く

より小さく

 

 

数年前に比べると驚くほどの進化だ。

そこで、ショアジギングの進化。距離を出すにはスピニング。

この考えは現在正確ではない。ベイトリールは驚愕の進化を遂げている。

わずか数グラムのルアーのキャストをこなしたり、サーフで遠投すれば120mを越えてくる。

そんな世界の魅力のおはなし

 

西湘サーフ!巨大ブリとの格闘!驚愕ボディーを制するモンスターインパクト!

 

 

まずは、素晴らしい釣果。

angler  akio

 

ロッドは、

リップルフィッシャーモンスターインパクト110HH

 

 

akio voice

 

ロッドはまだまだ全然余裕ありました

青物メインに開発されただけあって僕にはぴったり合ってますね

ヒラスズキメインに比べてティップが柔らかいので軽めのルアーも全然投げれますしバッドパワーもかなりありますのでゴリ巻き出来ます!

 

 

 

西湘サーフブリ、オススメルアー!

 

まずは、最低限の飛距離は必要。風にも負けない遠投力は大きな武器になる。akio さんのオススメは、ジャンプライズルアー!

 

akio voice

 

横風が吹いていてベイトの

コノシロも遠く、

 

遠投

 

する必要がありましたので

30gのメタルジグから

飛びキング105HSにチェンジ

してから数投の出来事でした!

もうお昼くらいの時間でしたので

仲間のみなさんが続々と帰られる中、

居残りしていたので何とか仲間のサポート

でキャッチできました。

 

 

 

ベイトタックルの魅力

 

バスブームの時は、釣りを始めるキッカケが、

 

バス=ベイトタックル

 

と言うパターンも多かった。

理由は、カッコよさ、憧れ、バスプロの影響も大きい。

 

そして、更になんと言っても

 

投げて楽しい!

 

キャストの仕方、ロッド、リールの性能の差で飛距離も大きく変わる。

 

ここを追求するのも楽しい

 

現在は、釣りも多様化し、初めての釣りが、サーフヒラメであったりアジング、メバリング、シーバスとあまりベイトタックルと縁が少ないターゲット。なのでベイトタックルは、バスタックルのイメージもあると思うが、

 

いやいや

 

進化した最先端のベイトタックルは、サーフヒラメもシーバスもメバリング、アジングもベイトタックルのターゲット!

 

必見!ベイトキャスティング動画

 

フィッシュマン 上宮氏の動画は、非常に分かりやすくオススメ!


この動画でキャスティングした後に、ロッドにカウンターを付け、飛距離を計測している。

鉄板バイブを100m遠投するポテンシャルを秘めているロッド。

また、自分が何メートルキャスト出来たか計測して見るのも面白い

 

 

棚とりや糸巻き量の計測に便利なデジタル表示のデプスカウンター

デジタル表示の水深計。
棚とりにはもちろん、ラインの巻きかえ時長さを正確に計測出来ます。
ロッドクリップでロッドに挟み込むだけで取付け完了。テンションをかけ、ラインを放出するとデジタルカウンターが0.1m(=10cm)/0.3ft.毎にカウントされます。
カウント単位をm(メートル)、ft.(フィート)にワンボタンで切替可能。
水深を最大で10個まで登録できるメモリーモード搭載。
バッグライトで夜間の釣りにも対応。

 

 

 

え!なんと!

100.1m!!

 

上宮氏のキャスティング

 

 

これが、100M砲!!

 

 

 

驚異のタックルの進化!

fishman 砂ベイト!恐るべし!

 

オススメ!サーフベイトロッド!

 

今、最もホットなロッドであり、話題騒然になっている!

100M砲!はこれです!

 

 

fishman

BRIST MARINO 106MH

 

 

【BRIST MARINO10.6MH(ブリストマリノ)】
全国のサーフや磯でメタルジグをはじめジグミノー、ヘビーウェイトミノーなどを超遠投できる10フィート超えの長尺ベイトキャスティングロッドがデビュー。ターゲットはシーバス・青物・大型回遊魚など。フォアグリップ上のバットセクションからティップへ向け7割付近まで強い芯が入っているので足場の高いところから抜き上げも可能。しかしFishmanDNAがその強いバット・ベリーセクションにも効いているので、アングラーの任意の力で曲げることができる。「ハイパー長距離砲」。PE3~4号を200mくらい巻けるやや大き目スプール推奨。

 

 

全長:322cm(10.6ft) マテリアル:4軸カーボン ガイド:Kガイドチタン+ステン 自重:345g 継数:3ピース 仕舞寸法:110cm グリップ長:110cm ルアーウェイト:15~70g ライン:PE2~6号(40~90lb Braid Line)JANコード:4571487900238 販売価格:¥56,800(+税)

 

【グリップまわり】
感度重視のブランクタッチが必要な釣りではなく、握力を落とさずに1日投げきれることを優先に径が細いリールシート。トリガー下は5.10からのデザインを移植。コルクシェイプは旧Beamsシェイプの発想をメタルリングを挟むことで、Rに削ることなく握り心地の良さを再現した。更にエンド側をEVAにする事によって滑らない。ベストへの抜き差しも容易。

 

【回転式フォアグリップ】
フォアグリップ回転のスクリュー式でリールフットを締め込む。(上部アルミを回転させてリールを固定)見た目も操作もスマート。
【ブランクカラー・ガイド】
バット部とティップ部でカラーが違います。バット部は深いワインレッドでティップ部はアンサンドフィニッシュ。ティップ部に塗装しないことでわずかではあるが先重り感を避けた。ガイドはKガイドでチタンとステンを併用。

 

 

 

元祖!100M砲!

シーバス、青物、ハタゲームでも活躍のアイテム!

fishman

ベンダバール89M

 

 

 

 

 

サーフショアジギングベイトリール オススメ4選!

 

 

まず、ラインキャパは、最低2号 200mは入れたい。

オススメは、これです!

シマノ カルカッタコンクエスト300

出来ればコレを使いたい。ロッドの格好良さともマッチする。飽きのこないデザインと高級感が半端ない! 安定のかっこ良さ!

 

 

シマノ カルカッタコンクエスト301

 

 

 

シマノ アンタレスDC MD XG 右

全国的に、売れまくっている物凄いリール。発売して時間が経ち、確かな実績と口コミで超品薄状態。異次元クオリティーのリールです!モンスター対応!

 

 

 

アンタレスDC MD XG 左

 

 

 

シマノ グラップラー300HG

ハンドルをダブルハンドルに変えればスーパーコスパリールに早変わり!

 

 

 

 

 

シマノ グラップラー301HG

今回の釣果のakioさんの愛機!

パワーも抜群。

*ハンドルをダブルハンドルに交換しましょう!!

 

 

ハンドルは、グローブライドRCSカーボンハンドル100をカスタム。

 

 

非常にコスパに優れた人気モデル!

 

 

 

 

 

 

アブ レボビッグシューターWM60

ラインキャパも余裕があっていい!価格もお手頃。ショアジギング専用モデル!デザインもGOOD!オススメリール!

 

 

 

 

 

まとめ

 

サーフヒラメ・シーバスから、沖磯のハタゲームまでベイトタックルで釣行する、akioさん。

ベイトタックルのメリットを活かし釣行するスタイルは、年々ファンが増えている。

釣りは、釣果を獲るプロセスも大事!全部楽しみたい。

 

また、年々サイズUPする、西湘サーフショアジギング ブリ。ここ近年は、安定して接岸しているので、ぜひ!本気で狙って仕留めたいターゲット。間違いないタックル、ルアーで臨みたい。

 

いいねで最新釣り情報をチェック!TSURIVIBES FB

 

 

 

最新釣り情報をチェックするなら!

 

FBページいいねでリンクになります!

 

 

ブログではなく、FBページでもリアルな情報更新しております。

短い動画なんかもUPしてますので、ぜひ!ご覧下さい!